トップページ > 痛い!

痛い!

大学2年の時の話です。

朝起きたら背中から腰が強烈に痛むので「筋違いしたかな?」と思って湿布を貼り大学に行きました。

湿布の効果で痛みも無くなり一安心。大学が終わり夜までバイトだったのでバイトに行き終わって帰宅したのが11時前。

それからお風呂に入り眠りにつきました。
が、急に激痛が身体を走り目が覚めました。

痛すぎて身体のどこが痛いのか分からないくらい痛く、また朝一番の痛みとは全く違う痛みで歩けないので四つん這いで親を起こして病院に連れていってもらいました。

病院に到着して診察を受けて渡されたのは紙コップ。尿を採ってきてと言われてトイレに行ってみたら出てきたのは綺麗な真っ赤な尿。

更に「ポトン」と何かがコップの奥に落ちたような音。

そう朝起きた時の痛みは筋違いなんかではなく結石の痛みだったのです。

痛みに耐えながら医者の元に戻ると「いやぁキレイだね」と笑われながらも痛みから苦笑いでしか反応出来ず。

最後は座薬を突っ込まれ帰宅しました。