トップページ > 背中が痛かった時

背中が痛かった時

私が30代の夏頃に突入した時の出来事ですが、ある日に朝起きたら背中が痛かったのを覚えておりますが背中の上部分が痛くて筋肉が凝っている様な感覚がありましたが、痛いだけではなく背中を中心に身体の至る所が重たくて布団からは起き上がるのに苦労しました。

無理に起き上がろうとすると背中を中心として全身が痛かったのを覚えております。

痛みからして背中の原因は心当たりも含めて何となく分かりました。

それは30代になった事により身体に無理がきかなくなってしまった事によって背中から痛みを引き起こした様ですが自分自身は外見判断をして20代前半と同様に身体を動かしても何ら問題は無いと思っておりましたが内部には目に見えない衰えがあり自分で認めたくなくても受け入れる必要もあり少しずつ自覚をしていきました。

対策方法としては簡単で以前の様な身体に負担が掛かる様な動きをしない事ですが毎日のケアとして長めのお風呂で背中の凝りをほぐす事によって少しずつ改善してきました。