トップページ > 背中が痛かった時の体験談

背中が痛かった時の体験談

半年前、朝起きると背中に激痛が走りました。

起き上がりも痛くてつらかったので、会社を休みすぐに整形外科へ行きました。

肩甲骨の下辺りが非常に痛くて医師に診てもらうと、同じ姿勢で仕事をするデスクワークの人にこうゆう症状が多いみたいで、極度に筋肉が硬直して疲労していると言われました。

医師に「誰かと取っ組み合いのケンカとかしましたか?」と聞かれました。

取っ組み合いのケンカはしていませんが、前日に職場の人と電話で激しい口論をした覚えがあったので、その事を医師に話しました。医師は、「おそらくそれが原因でしょう。

興奮して力が入って背中に来たのでしょう。

あと、デスクワークは、運動することがとても少ないのでなるべく時間がある時に軽めのストレッチや風呂上がりに体操などやった方がいいですよ。」と言われました。

それから、痛み止めの内服薬と湿布をもらいました。

薬と湿布のお陰で、翌日には完全に痛みは無くなり回復していました。

また再び同じ事が起きないように、今でも軽めのストレッチや水中ウォーキングをしています。